img

コンサートの報告


前回のコンサート 第182回 2017年12月14日(木)

歌劇 人間の声  古瀬 まきを(ソプラノ)  遠藤 玲子(ピアノ)

 

182r1
プログラム

 
 J.コクトー 作  F.プーランク 曲

  歌劇 人間の声

 第182回のプログラムは、ソプラノの古瀬まきを氏、ピアノの遠藤玲子氏による、オペラ『人間の声』でした。このオペラはジャン・コクトーの戯曲を原作とし、プーランクが作曲した一幕のモノオペラです。唯一の登場人物である女が電話で話す言葉のみで、物語は進んでいきます。
 素晴らしいソプラノとピアノ、そして字幕により、恋人に別れを告げられた女の揺れる心、悲しみ、絶望感などが見事に表現され、聴衆の心の奥深くに訴えかけました。

182r2 182r3 182r4

◆ご来場者のアンケートより

響きの良い声、声量たっぷり、情感が溢れていて心の奥底から揺さぶられました。素敵な歌姫 ブラボー!今後のご活躍が期待されます。

大変な熱演で魅了された。モノオペラは演技も要求されるので、電話器一台を相手にお疲れさまでした。ピアノもメリハリがあり呼吸がぴったり合っていたと思う。

語るように歌うのは、フランス語の響きに良く合いますね。古いフランス映画の断片を見るような、シャンソンのコンサートのような・・・最後に「ジュテーム」と叫ぶのは長い長い恋の告白。ピアノもオケに匹敵する表現・迫力でした。有難う!

このオペラは初めてでしたが、引き込まれました。演技も声も素晴らしく、作品の持ち味を堪能しました。

可憐なイメージのソプラノだと思いましたが、大変な演技力・迫力に驚きました。珍しい曲をここで聴かせていただいて有難うございました。

img

過去のコンサート報告

第16期 【第172回(2017年1月)〜第180回(2017年11月】

第15期 【第161回(2016年1月)〜第171回(2016年12月)】

第14期 【第150回(2015年1月)〜第160回(2015年12月)】

第13期 【第139回(2014年1月)〜第149回(2014年12月)】

第12期 【第128回(2013年1月)〜第138回(2013年12月)】

第11期 【第117回(2012年1月)〜第127回(2012年12月)】

第10期 【第106回(2011年1月)〜第116回(2011年12月)】

第9期 【第94回(2010年1月)〜第105回(2010年12月)】

第8期 【第82回(2009年1月)〜第93回(2009年12月)】

第7期 【第71回(2008年1月)〜第81回(2008年12月)】

第6期 【第59回(2007年1月)〜第70回(2007年12月)】

第5期 【第47回(2006年1月)〜第58回(2006年12月)】

第4期 【第35回(2005年1月)〜第46回(2005年12月)】

第3期 【第23回(2004年1月)〜第34回(2004年12月)】

第2期 【第12回(2003年1月)〜第22回(2003年12月)】

第1期 【第1回(2002年1月)〜第11回(2002年12月)】

img