img

コンサートの報告


前回のコンサート 第180回 2017年10月12日(木)

ア・カペラ混声合唱  ザ・タローシンガーズ  指揮:里井 宏次

 

 

プログラム tsingers1
  • B.ブリテン
  • 神よ、速やかに我らを救い給え
    大いなる神の栄光に
  • シューベルト/千原英喜 編曲
  • 「冬の旅」より
      おやすみ
      菩提樹
      春の夢
      3つの太陽
      辻音楽師
  
  • 武満 徹
  • 死んだ男の残したものは
    小さな空
    

日増しに秋の深まりを感じる10月半ば、“クラシックファンのためのコンサート”初登場のア・カペラ合唱団、ザ・タロー・シンガーズによる第180回が開催されました。20世紀のイギリスの作曲家ブリテンの曲に始まり、無伴奏の混声合唱のために編曲されたシューベルトの3大歌曲の1つ「冬の旅」、そして武満徹の『うた』より2曲が演奏されました。指揮者を含む総勢18名の無伴奏のコーラスは見事なハーモニーを奏で、時には優しく包み込むように、そして時には迫力で圧倒し、その純正な美しい響きは聴衆の心を捉えました。

Tsingers2

◆ご来場者のアンケートより

素晴らしいハーモニー。神への深い思いが伝わって来ました。シューベルトの美しいメロディの心打たれ、武満では女声の響きが心地良かったです。

アカペラで宗教曲で現代音楽というのが先ず、自分からは聴きに行く事の無いジャンル。大聖堂の中にいるような荘厳な気分になったり、SFものの音楽に入り込んでいるような気分になったり、不思議な体験でした。

圧巻でした。日本の歌、表情豊かなお顔と声にインパクトがありました。

アカペラでこれだけ歌いきるのはすごいですね。指揮がはっきりしていて良かったです。

 

img

過去のコンサート報告

第16期 【第172回(2017年1月)〜

第15期 【第161回(2016年1月)〜第171回(2016年12月)】

第14期 【第150回(2015年1月)〜第160回(2015年12月)】

第13期 【第139回(2014年1月)〜第149回(2014年12月)】

第12期 【第128回(2013年1月)〜第138回(2013年12月)】

第11期 【第117回(2012年1月)〜第127回(2012年12月)】

第10期 【第106回(2011年1月)〜第116回(2011年12月)】

第9期 【第94回(2010年1月)〜第105回(2010年12月)】

第8期 【第82回(2009年1月)〜第93回(2009年12月)】

第7期 【第71回(2008年1月)〜第81回(2008年12月)】

第6期 【第59回(2007年1月)〜第70回(2007年12月)】

第5期 【第47回(2006年1月)〜第58回(2006年12月)】

第4期 【第35回(2005年1月)〜第46回(2005年12月)】

第3期 【第23回(2004年1月)〜第34回(2004年12月)】

第2期 【第12回(2003年1月)〜第22回(2003年12月)】

第1期 【第1回(2002年1月)〜第11回(2002年12月)】

img